こんにちは、INGOLFとびしまです。

ゴールデンウィーク企画、上達のコツ第2段は「アプローチショット」です。

今回はグリーンそば30yd以内からのよせ方のコツを説明します。
これが上手くいかないと、グリーンのそばを行ったり来たりしてしまいます。
逆にこれが上手くなると、スコアが断然よくなってきます。

打つコツとして、以下の4つを意識すると良いです。
・クラブをいつもより強めに握る。
・決して手先や腕の力で打たない。
・体幹(特に下半身の内モモ)を意識して打つ。
・体の回転で打つようにする。

打ちっぱなしのゴルフマットは、クラブの抜けが良く出来ているので
手打ちでもいい感じで打ててしまいます。
このため手打ちで器用に打つ癖がついてしまいます。

その状態でコースにいくと、芝にクラブが負けてしまい、ザックリやトップがでて
「練習場では上手くいってたのに」と言う落とし穴に。。。
これを知っていないと、練習場では上手く打ててしまうので、ドツボにはまってしまいます。

当店のシュミレータ―では、アプローチショットを練習する機能があります。
好きな距離やグリーンスピードまで変更することが可能です。
アプローチ

またコースの自由な位置から練習することも可能です。
フィールド

臨場感があって集中力も上がります。

是非、ゴールデンウィークのラウンドのために、上記の4つを意識して練習してみてください。

↓ポチッと応援お願いいたします!